煌めく光の中で


by fusk-en25

花霞。。

f0221050_09023292.jpeg

f0221050_09024281.jpeg

まだまだ「春」になったとは思えなくて。
コートを着て出かけて、ちょっと早足で歩いたら汗ばむほどだった。
気温は17度。陽差しも春めいて明るく。
あちこちの梅や連翹も満開になって。。
花霞と呼びたいような。ピンクや白のもやがかかったような景色に。
うっとり見とれる。

見たそのまんまは美しい。。絵になっているのに。
写真になるとどうしてこのふんわり感が出ないのだろう。
写しても写しても悩み深き。。の感じがする。

夫が死ぬちょっと前だった。
それまでカメラなど触ったことがない私が。
検査入院を繰り返していて。留守がちの夫の代わりに
ベランダの花を写し始めた。

「せめて私の生けた花ぐらい綺麗に写したいわ」と言うと。
いけた者の思いが乗るから写せるようになると笑ってた。
「でもなあ。花を写すやろ。そしたら、あんたやったらこんな風に写すかな?ってすぐ思うねん。
なんかすけべえ根性みたいやわ」と言うと。
「ふーん、そんならな。お前の方が早いかもしれへんなあ。。」と
分かったような、わからないようなことを呟いていた。

それから8年が過ぎる。
4年前にコンパクトデジタルカメラよりもう少し性能のいいカメラを
「マニュアルで写しや」と付け加えながら息子が誕生日にくれた。
それまでオートで写していたのをそう言われるならとマニュアルで写し始めた。
と言っても手振れ防止もオートフォーカス機構もマニュアルではない。
でもなんとなくオートよりも見た目が少し良くなった気がした。

そして4年を経た今。。
いつの間にか、夫ならこんな風に写すだろうとほとんど考えなくなっているのに気がついた。
勿論、映り込みや影が写真になるとは夫の写真を見ていなければ、おそらく知らずにいただろう。
今だに。何を写せばいいのか。何を選べばいいのか躊躇うばかりの写真だが。
「ああ綺麗」だと思える光景に出会った時に、即座にそれを写している自分を発見して
写真って「楽しいなあ」と思えるところまではどうにか来たかと思う。


[PR]
Commented by nature21-plus at 2017-03-16 11:44
良いですね〜!!。。
fuskさん目が良くて「メガネ要らず」ですよね。。だったら、ご主人のマニュアルレンズを活かすことを考えられたら良いかなと。。
S系NIKKORの50mmでパリを撮るなんて。。想像するだけで美しい。。笑
Commented by fusk-en25 at 2017-03-17 00:18
> nature21-plusさん
それができるくらいなら。。私はとっくに写真家をやってます。笑。
by fusk-en25 | 2017-03-16 09:17 | 季節感 | Comments(2)