煌めく光の中で


by fusk-en25

ボケボケの。。

f0221050_07134204.jpeg


わざわざこんなボケボケの写真を写したわけではなくて。

先週、孫の合気道に送って行き。
練習の間、隣の部屋で待っているのもつまらなくて。
日も長くなって来ているし、近所を散策しようと出かけて。
気になっていた鉄骨だけになっている工場の跡を見に行った。
調度、隣に立つpalais des congrès (会議場)の大きな窓硝子に太陽の角度が反射して
建物に綺麗な光が写っているのを見つけ。
ちょっと興奮気味に、歩きながらパレコングレの窓の映り込みもせっせと写し。
廃墟になっている工場の鉄骨も。空との対比がいいなあと思いながら。。時を過ごし。。

その夜。息子に
「あの工場はなんやったん?タイルか鋳物の工場?」と尋ねたら
「レンガ工場やったんや」
「ふーん。だから煙突が残ってんのやな、それにしてももう随分あのままで。勿体無い敷地や。」
「市としては何か公共物に使いたいのやろうけど」
「お金がないってこと?」「パリ近郊で一番貧乏な市やからなあ」なんて話してもいた。

帰って来て、ちょっとワクワクしながら写真をパソコンに取り込んだ。
なんと全部写真がボケている。
試しに他のものを写してみたら、またボケる。カメラが壊れたのかと。
心配しながらマニュアルを取り出してよくよく読んで見ると、オートフォーカスが解除になっていた。
あーあ。
息子にメールでぼやいた。「写した写真が全部ボケてた」
ちょっとして「こんな写真あるけど。使うか」と何枚かの写真を送って来た。
やっぱり同じものを写してるのかとおかしかったが。
その写真を見ていてもちっとも臨場感が湧いてこない。
「せっかくやけど。あの写真は保留にしとく。また今度天気のいい日に写しに行く」と返事して。
当たり前のことだが自分が写した写真とはイメージが違うとは思いながら。。。
結局ここに使ってしまった。
一番最後のくっきり鉄骨が写っているのが息子の写真です。

f0221050_07141853.jpeg


f0221050_07140654.jpeg

f0221050_07143290.jpeg

f0221050_07150461.jpeg

f0221050_07152249.jpeg

[PR]
Commented by nature21-plus at 2017-03-01 21:12
わかんない?なんでこんなところに人形?が 乗っているわけ。。しかし、一方がボケているだけで注意しないとまったくおなじ位置から撮ったように見えますね。。笑

と言うことで、せっかくレンズが良いのだからオートフォーカス止めてマニュアルで撮ればよいのに。。
Commented by fusk-en25 at 2017-03-02 05:11
> nature21-plusさん
工場に使っていた時には。看板か何かに付いていたんでしょうかね。
時々ありますね。こういうの。鳩時計みたいなのや。。からくり人形をつけて見たりして。。。

マニュアルで写すだけでも精一杯で。さらにピントを合わすなんて。できっこないじゃありませんか。。
Commented by 香子 at 2017-03-03 13:11 x
面白い!
一番最後の写真で、オブジェ的なものがあるのがわかりました!
ヒンドゥーの仏像みたいなのと、私が思うにたぶんボブマーリーかなぁ
だれが置いたんだろう…この組み合わせ。
ヒッピーか⁈
Commented by fusk-en25 at 2017-03-03 21:28
> 香子さん
どうだろうねえ。何しろ古い工場だから。。
by fusk-en25 | 2017-03-01 07:25 | 散策 | Comments(4)