煌めく光の中で


by fusk-en25

茶を焙じる。

f0221050_08323760.jpeg

茶を焙じようと茶箱の中を見たら
春の緑番茶というのが出て来た。
番茶ならこのまま飲んでもいいかと封を切ったら。
ほうじ茶というより完全な番茶の感じで賞味期限も3ヶ月もすぎている。
やっぱりいつものようにこれも焙じることにして、
半分だけフライパンで焙じた。
以前は石綿の小さな焙烙で茶を焙じこともあったし。
面倒な時はオーブンで100g全部を焼いてしまうこともある。
残り物の玉露を使うことが多いので
元の茶葉の美味しさが焙じても出て来て市販の焙じ茶よりはるかに美味しい。

ゆっくりフライパンで50gぐらいを焙じて。飲んで見た。
春の緑と名前についているだけあって、玉露ほどの美味しさはないが
青い草の感じがして野趣に富んでいる。
「栴檀は双葉より芳しい」のたとえ通り。そのものの持つ味が出てくるのだなあと
変なことに感心してしまった。

f0221050_08351542.jpeg



[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2017-02-10 10:17
おや、fuskさんも賞味期限過ぎているものあり?
えっ、3か月も?! すごい!! って
私も思わず笑っちゃいました(^^ゞ
Commented by nature21-plus at 2017-02-10 20:36
ほうじ茶ですか!。。
おいら、一保堂の枯れ葉を寄せ集めたような番茶が好きだな。。うん。。
Commented by fusk-en25 at 2017-02-10 22:04
> pallet-sorairoさん
だいたいが賞味期限ってなんだろう。って消費期限ならわかるとして。
嗜好品には各自の好みもあるだろうし。。と屁理屈言いながら
3ヶ月も過ぎたお茶を再生?してました。。。笑。
Commented by fusk-en25 at 2017-02-10 22:07
> nature21-plusさん
一歩堂本店の店構えの暖簾が好き、、なんてこと茶葉の味に関係ありませんね。
でも焙じ茶は家でやると部屋中がいい匂いに満ちます。
Commented by nature21-plus at 2017-02-11 14:40
あらためて、画像検索したら、暖簾の色が、おいらが連れて行かれたときと違うのがあるのだけど。。
春夏、秋冬で、暖簾かえるのかな。。

だとしたら、たぶん、味にも関係はあるでしょう。。
Commented by fusk-en25 at 2017-02-11 21:50
> nature21-plusさん
暖簾をかけるだけあって。勿論そこそこの品質はあるでしょう。
でも名も無い茶葉でもまた美味しいものもある。
茶は嗜好品だから各自の好みがあったとしても。。
by fusk-en25 | 2017-02-10 08:37 | ままごと | Comments(6)