煌めく光の中で


by fusk-en25

青い匂いが。。(暮らし部門)


f0221050_07243224.jpeg

f0221050_07254986.jpeg

作業室に生えている3本のアボガド。
この寒さではカンカンに暖房も入るし。
窓を開ける回数もさすがに少なくなって
気をつけて水もやっていても乾燥に負けて?か
葉がかなり落ちる。
落ちた葉をそのままにしていてもいいのだが、ちょっと手を加えて刻む。
刻んでいるとまるで芝を刈っているような青い匂いが部屋に立ち込めて。
それがまたいい。
1時間や2時間は、家中その青い匂いが香っている。

芽を出したばかりのアボガドの古い写真を見ていると。
これ以上部屋に植物を増やすのはどうだか?とは思いながら
また買って来て。実は食べて。。。新しい芽を出すのもいいかと
変な欲望も湧いてくる。
人間の欲の深さ。。。なんでしょうね。


f0221050_07280655.jpg

[PR]
Commented by nature21-plus at 2017-01-17 22:52
「青い匂いが香っている」のも気になりますが。。
おいら、書架にかかった幾つもの帽子が、もっと気になるんですが。。
好きなんです。。帽子。。若いころ、髪が爆発しててまったく帽子が似合わなくて。。最近、髪が薄くなって帽子が普通に被れてなんか楽しいかなと。。笑
Commented by fusk-en25 at 2017-01-18 04:45
> nature21-plusさん
今の時期ならボルサリーノがいいかな。
Commented by ゆき at 2017-01-18 12:06 x
アボカド?!あの食べるアボカド?!も気になったけど
私は壁面いっぱいの蔵書が気になりました‼
いったい何系の本が多いのかな??とか。

作業場といいながら、何故か雑誌に載ってる「私の部屋」風にかっこいいのはカメラマンの腕?!
感性 若い\(^o^)/
Commented by nature21-plus at 2017-01-18 23:22
靴がないです。。
Commented by nature21-plus at 2017-01-18 23:30
しかし。。確かに良いな〜!!。。
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/m/a/m/mamdarin/JGyaban0401-0.jpg
Commented by fusk-en25 at 2017-01-19 07:15
> ゆきさん
アボガドの樹は。実はまだなったことはありませんが、
食べたアボガドの種を発芽させて。。植えました。。10年以上経つかも。

どんな本でも字さえ書いてあれば読むので。
ジャンルと聞かれると難しい?
ただ講演集や対談。戯曲は嫌いだからほとんどありませんが。。

Commented by fusk-en25 at 2017-01-19 07:16
> nature21-plusさん
鳶の地下足袋?とか。。
Commented by fusk-en25 at 2017-01-19 07:19
> nature21-plusさん
でしょ。。長持ちするし。。笑。
Commented by nature21-plus at 2017-01-20 15:27
親方の地下足袋の24kの12枚こはぜ。。旅先で若い衆に「親方。あの、すこし前借りを…」などと言われたときに質屋に飛んでって換金するためだそうです。。現金を胴巻きに入れているとあぶないし。。あの人たちのキンキラキンにはそういう理由があったんです。。単純な成金見えっ張りじゃなくて、ジャン・ギャバンに負けないぐらいに格好良いのだ。。笑

などと考えると、ボルサリーノに地下足袋もなかなかなんですね〜!。。笑
Commented by fusk-en25 at 2017-01-20 21:12
> nature21-plusさん
はあ。。。24Kのこはぜ。一つか二つもらって首飾りにしたら粋?(笑)

実は本物の鳶の方には会ったことがなくて。あくまで想像の域でした。
藤原伊織の小説にかっこいい年寄りの鳶職が出てくる。
雨上がりの梯子を上るためにタオルを首に何枚も巻いて。
後から登ってくる者(それも素人の女の子)のために桟を拭いていく。
by fusk-en25 | 2017-01-17 07:29 | 住む | Comments(10)