煌めく光の中で


by fusk-en25

柔らかな光が満ちて。。。

f0221050_08435670.jpeg

f0221050_08445622.jpeg

久しぶり。。久しぶりに。。
と重ねて言いたい気もするぐらいここ数日は鬱陶しい天候だった。
本当に久しぶりに、朝から太陽が燦々と輝き。。
気温はほんの少し低くなったし。空にはまだ雲もあるのだけれど。
朝から「快晴」と言える天気になった。

晴れはいい。なんとも心地よい。。
少々寒くてもいい。晴れると嬉しくてそわそわしてしまう。
身体がなんとなく伸び伸びもする。。
北国に住む人間が太陽信仰になるのも致し方ないと思えるほど。
気持ちが天候に左右される。

いい気分で。部屋の扉を開け放し。
ベランダに出たら。
金蓮花の蔓がどんどん伸びて。。。
今まで花もつけずに蔓だけここまで伸びるのか?とボヤきたい気もするが。
何輪か名残の花もつけていた。
アブラムシで全滅したラディッシュを捨てようと引っこ抜いたら、
小さな二十日大根が幾つもついてきて、大事がってサラダに混ぜた。
残っているルッコラの若芽も一緒に摘んで。

こんな花や小さな作物は何よりも愛おしい。

作業部屋の窓から外を眺める。
柔らかな冬の光が。街中に広がって。。。
どこから屈折して出来た光なのかポツポツと建物の壁に模様を描く。
後数日で裸木になってしまうと思える木立も光って見える。
秋の名残を思わせる。。。広葉樹のしっとりした黄色や茶系の色目がまた美しい。

f0221050_08455700.jpeg

f0221050_08470989.jpeg

[PR]
by fusk-en25 | 2016-11-19 09:00 | 住む | Comments(0)