煌めく光の中で


by fusk-en25

夕焼けの空を。。。

f0221050_09064172.jpeg

f0221050_09065751.jpeg

f0221050_09070923.jpeg

f0221050_09072196.jpeg

午後6時30分。
西の空に綺麗な夕焼け雲がポワポワと浮かんでいた。
空色とも勿忘草色とも天色とも呼べる空の青さに
鴇色の雲が浮かぶ。
見とれるほかにない色合いだった。

親しいブログの梨の木さんがつい最近。
書くことは山ほどあるのに文章にならないと書かれていて。
「ああ羨ましい。書くことがさっぱりなくて四苦八苦しているのに」とコメントしたら。
「まさか?どんなものでも洗濯物まで載せてしまう人が。。」と返事をされたのだが。。
確かに「どこかに行きました」より身近に起こる様々?な現象を
色々な視線で切り取って書きたい。。というのが私の理想なのだが。
それはあくまで「理想」で、実際には毎日暮らしの一部分を切り取るのは難しい。

息子が10歳ぐらいの夏休み。
休み中の計画表を作るといった。
出来上がった表には。朝起きる(そうでしょうよ)
朝ごはんを食べる。何かをする(何をするかを書かなあかんがな。。)
昼ご飯を食べる。また何かをする。
夕ご飯。
計画表というのは何か目的を作って書くもんや。。と笑ったことがあったが。

まさかそれと同じ様に、朝起きましたって書くわけにもいかない。
大体朝は眠たい頭でぼーんやりして時間が過ぎる。。
なんて書けないし。。。
日刊新聞紙のコラムを担当するのも大変だろうなあなんて他人事ながら気になるぐらいだ。

という様なことをグダグダと。
こんな綺麗な夕焼けの空を見ながら考えていた。

[PR]
by fusk-en25 | 2016-10-23 09:11 | 空を眺める | Comments(0)