煌めく光の中で


by fusk-en25

真似ごとのような。。。

f0221050_06094638.jpeg


f0221050_06101772.jpeg

去年の秋に「蔓たぐり」なる言葉を知った。
畑でこそ使えるゆかしい言葉だと思った。
同じ言葉を使うのはおこがましい気もするのだが。。
零余子のご飯を炊きたいばっかりにベランダに一鉢植えている山芋の葉がまっ黄色に黄葉してきた。
「蔓たぐり」の真似をしよう。

今年の春は寒く。
夏場になって夏らしいと呼べるようないい天気には恵まれた。
その分大気が乾燥し過ぎたのか。
ベランダの野菜?類の成りはサッパリだった。
ルッコラやラディッシュの葉っぱはぜーんぶ虫に食われた。
パセリやバジルは植えたまんまの大きさからほとんど育たず。。
零余子も米粒のような大きさにしかならなかった。
それでも季節は巡る。

蔓をからめた細い竹をそーっと抜いて。
下に新聞紙を広げながら蔓をたぐった。
パラパラと音だけはいいのだが。下に落ちる零余子のなんと小さなこと。
これではご飯には炊けないなあと苦笑もして。
鉢の横にへたを埋めておいた菊芋も引っこ抜いた。
どんな花かを見たいと埋めたのにとうとうこれも咲かなかった。
茎2本はすくすく伸びたのに、抜いてみたら小さな芋が2つしかついてない。
芋のへたを埋めただけだから、これはいいとしよう。

ついでに貝割れ菜にして食べるつもりが花まで咲かせた蕎麦も刈った。
小さな三角形の実がついてる。
蕎麦殻を外して蕎麦の実を食べられるほどの大きさでもなく、数も少ないが。
ひょっとして蒔いたら、次の世代が育つか?と
取らぬ狸の皮算用までしている。


f0221050_06103307.jpeg


f0221050_06104691.jpeg


[PR]
Commented by アンジー at 2016-10-29 12:18 x
☆ こんにちは~☆ お久しぶりでしょうか… 蔓たぐり そういうことばさえ知りませんでした 奥ゆかしいことばですね 菊芋の花なら 知ってますよ~ ユリオプスデージー? みたいな 黄色い コスモス風の 花です すっごい生命力のある パワフルな 植物で 2メートル以上になりました で 掘り忘れたら 翌年も すっごい勢いで 育ってました…
Commented by fusk-en25 at 2016-10-29 19:24
> アンジーさん
菊芋は毎年、芋からでた芽を鉢の隅っこに植えるのですが。
茎は1mぐらいにはなります、でもちっとも花は咲かないのです。
この次は芋ごと植えてみましょうか?
Commented by アンジー at 2016-10-30 00:28 x
☆ こんばんは ☆

私は 菊芋を直売所で 買って来て 菊芋じたいを 地植えしました たぶん 芽だけより 芋ごと 植える方が いいと思います 芋を養分として 育つと 思うので… ところで どうやって 食べられたのでしょうか? すごーく 気になります!!
Commented by fusk-en25 at 2016-10-30 00:40
> アンジーさん
今、フランスではかなり流行している野菜です。体にいい?。。。笑。
じゃがいもと同じ扱いと言うので。
私は蒸すか、茹でるかして付け合せに使っています。
by fusk-en25 | 2016-10-22 06:36 | 草や花と遊ぶ | Comments(4)