煌めく光の中で


by fusk-en25

森の中で。。。

f0221050_08374892.jpeg

f0221050_08382928.jpeg

f0221050_08373327.jpeg

コーン。ことん。こーん。
森の道を歩いていると音がする。
風が吹くと次々と落ちてくるマロニエの実。
当たると意外と痛い。上を見ながら当たらないように歩く。
森をぬけて自転車道路に差し掛かると。
枯葉が吹寄のように堆く積もった中に埋もれたマロニエの実がつやつや光っている。
拾っても、3日もすると萎びてしまうのだが。
ピカピカの実を見るとつい手を伸ばして拾ってしまう。

森の中で団栗が道一面に落ちている場所に行き合わせた。
「大きな立派な団栗」と見惚れて、拾おうとしたら。
4歳か5歳ぐらいの小さな男の子が二人、私と競争するように拾いだす。
どうしてこんなにガツガツ拾うのかとちょっと呆れながら。
周囲の樹木を見上げて、どの樹から落ちてくるのかと
そばにいた母親に尋ねるともなく話してみた。。。
「実はこの団栗。池のそばで拾って、袋が破れてここにばら撒いてしまって。。。」
と苦笑しながら言われる。。
ああ、そうだったのか。私に拾われないように慌てていた筈だ。
拾った団栗を返すと言うと。母親は構わないと言われたが。
まさか子供達の団栗を横取りするわけにはいかない。。
返して欲しそうな子供達に差し出すとにっこり笑って受け取った。

籠から出したマロニエにたった一つ。。その団栗が混じっていた。


f0221050_08391137.jpeg



[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-17 09:39
>籠から出したマロニエにたった一つ。。その団栗が混じっていた。
ふふっと小さな声で笑って
とてもいい一日になりそうな朝が始まりました♪
Commented by fusk-en25 at 2016-10-17 18:38
> pallet-sorairoさん
本当は団栗欲しかったんですよ。。笑。大きくて綺麗だった。。。
Commented by poirier_AAA at 2016-10-17 21:39
子どもがまだ小さかった頃、マロニエの実を拾いに朝早く公園に行くことがよくありました。風の強い日は風が吹くたびに新しい実が落ちてくるから、子どもにはとくに好評で。でも、イガイガがあたったら痛い。風が吹いてきたらダダダーッと木の下から逃げ、風が止んだところでたった今落ちた実を拾いに行くという、危険な収集をしていました(笑)やめられないんですよね、あの木の実拾い。
Commented by fusk-en25 at 2016-10-17 22:25
> poirier_AAAさん
マロニエは栗のイガよりマシですが。。。
森はいいけど。公園に行くとなんとなく目がシバシバします。
農薬のせい?化学肥料?たんに大気汚染?
Commented by haru_rara at 2016-10-18 10:02
マロニエの実を見ながら、ああ、やっぱりトチの実だなあ、とあらためて。
花は赤くないですか?
こちらの山に自生しているトチは白っぽい花です。
やっぱり毎年、実を拾いますねえ、ただ並べておくだけなんですが。楽しい♪


Commented by fusk-en25 at 2016-10-18 18:39
> haru_raraさん
このマロニエの樹は白い花だったと思います。
赤い花もあるのですが、全体としてはやっぱり白の方が多くて。
食べたことはないのですが「栃の実餅」
作れるかな?とたまに思ったりするのですが。。
灰汁をぬくのを考えると。。ためらってしまいます。
by fusk-en25 | 2016-10-17 08:55 | 散策 | Comments(6)