煌めく光の中で


by fusk-en25

樹木はもうしっかり秋に。。。

f0221050_06111876.jpeg

「秋日和」が続いている。
気温は23度。快晴の青空。。。嬉しくてたまらない。
例年より5度も気温が高いと言う。
冷夏の年なら、もう今頃はすっかり晩秋でセータを着込むところだが、
今年はまだ麻や綿のサマーセータをTシャツに重ねて着ている。

それでも本来の季節はいくらか動き始めているのだろう。
公園に栗がびっしりなっていた。
この公園は2006年に出来上がって、まだ樹木も鬱蒼とまではいかないが、
10年を経てようやく落ち着いてきた感じがする。
2本ある栗だけは最初から毎年たわわに実をつけて。
こんなに実って大丈夫かしら?と心配になる程だし。
公園のことだから誰も実を採りもしないのに、
落ち生えにもならないところをみると朝早く?起きる小鳥や小動物が食べているのだろうか。
フランスの森や公園、街路樹は小動物や小鳥の生息場所が少なくなるのを懸念して、
実のなる樹木をわざわざ植樹していると言う。

綺麗な落ちたばかりの松ぼっくりが転がっていた。
家には、もう毎年幾つか拾う「松ぼっくり」が山ほどあるのだが。
それでも新しい松ぼっくりを見つけるとどうしても手が出る。
「今年の新松ぼっくりだから」と言い訳してやっぱり何個か拾ってきた。

f0221050_06122230.jpeg


f0221050_06123881.jpeg

[PR]
by fusk-en25 | 2016-09-24 06:22 | 散策 | Comments(0)