煌めく光の中で


by fusk-en25

家中が赤く染まる。

f0221050_82397.jpg

f0221050_845840.jpg

f0221050_82421.jpg

f0221050_822114.jpg

f0221050_83725.jpg

一寝入りして目覚めたら。
部屋が赤く染まっていた。
あわてて外を見に行くと、丁度太陽の上がって来る時刻だった。
それにしてもなんと綺麗な赤なんだろう。
どの部屋に行っても。
まぶしいように赤く染まっている。
ここもあこもと思いながら写していたら。
あっという間に100枚近い数になった。。
この中から写真を選ぶのがまた難しい。
ぼけているのをまず外し。。
ピンボケなら惜しげも無く捨てられるなあ。とおかしくもなるのだが。
同じモノばっかり写してる。。と思えても。
どっちがいいかなんてわかるわけない。。。などとぼやく。

こんな夏日が。
わずか4、5日で終わってしまうなんて。。。
まだ7月なんですけど。。夏服を着る間もなかったのに。
フルーツティも夕べこしらえて冷やしているのに。。
と天気に文句を行っても始まらないが。
なんとなく詐欺になあったような気がする。
つかの間の夏日でした。

f0221050_87938.jpg

f0221050_872929.jpg

[PR]
Commented by ゆき at 2016-07-12 23:57 x
ブログ用の写真は同じ被写体を7、8枚位撮りますが、
何故か私の場合一枚目が一番いい出来のことが多く!
なぜなんだろう??と不思議に思っています...
Commented by fusk-en25 at 2016-07-13 00:10
ゆきさん
見た瞬間に感じられたものが。
感性として優れているのかもしれませんね。

一枚写してコレというような決定的瞬間をとらえるようになるのには、難しいことだとつくづく思います。
by fusk-en25 | 2016-07-12 08:11 | 住む | Comments(2)