煌めく光の中で


by fusk-en25

切り取って。。。

f0221050_6214253.jpg

居間のソファに寝そべって本を読んでいた。
ふと棚を見ると。ガラスに空が映っている。
見上げた角度の新鮮さというか、
いつもとちょっと違った角度から見た感じがいい。
広がる空間を見ているのも見飽きないが
こんな風に切り取った眺めもまたいいものだなと思いながら。
起き上がって写したり。
グラスに映る透明感も、皿が幻想的に見えるのも。。。
ついでに空の本物?も眺めて。。遊ぶ。

どんなことにも言えるかもしれないが。
見慣れたものをほんの少し違った角度で見る視線は大事な気がする。
夫がいなくなって一人暮らしを始めた。
そんなに暮らしが変わるものではない。
でもほんの少し違った観点から自分を見だした気がする。
珈琲もそれまでは手慣れた入れ方をしていたのが
たった一杯を入れる為には違った手順をふんだりする。
珈琲マシンを止めて、ドリップで落として味を比べたり。
新しい経験とまでは言えなくても。
色々なことで、自分だけの空間がやっと成り立ってきた。
と思えることもある。

人間の関わりにも。物を見る目にも。
ほんの少し見方を。それを見る角度を。
変えたら。
新しい気持ちになったり。
柔らかい付き合いができたりするような気もする。

f0221050_639455.jpg

f0221050_626389.jpg

f0221050_6372388.jpg

[PR]
Commented by tosie at 2016-06-16 19:44 x
以前、書き込みさせていただきました。小林氏のファンで、同じ本、本棚にあります。氏からは色んなことを教えていただきました。
いま、稽古ごとをしていrことも、その延長線上にあるものです。むつかしいので、これからもかよえるかな、と常自問自答しています。
なんとかこの自分ときげんよく暮らしていきたいものです。
Commented by fusk-en25 at 2016-06-16 22:14
tosieさん
どんな稽古ごとをされているのか興味津々です。
小林秀雄は生き方や物の考え方はストイックで難しいと思うこともありますが、
その割には文章が平易に書かれていて、腑に落ちる感じもします。
Commented by kuunomekopann at 2016-06-17 23:55
そうですね、見慣れた景色も、ほんのちょっとのことで、違う世界に変身して。
本当にどれが本当なのか迷いこんだりして。
自分で見るものも、そうやって変わるのに、他人が見たものは更に、違う広がりやら狭さを感じるのかもしれないなぁ。

Commented by fusk-en25 at 2016-06-18 00:05
空ママさん。
視点を変えるのは物を見るときもそうですが。
それらとの関わりに対しても。人とのつながりにも。
ほんの少し角度を変えると変わってくる気がします。
by fusk-en25 | 2016-06-16 06:36 | 空を眺める | Comments(4)