煌めく光の中で


by fusk-en25

久しぶりのお陽さま。

f0221050_805399.jpg

f0221050_821186.jpg

f0221050_824295.jpg

待ちわびた太陽が朝から出てきた。
何日ぶりだろう。
懐かしいですよと言いたい気がするぐらいに嬉しかった。

朝焼けは変な具合だった。
厚い雲に覆われて、まず少しだけ光り輝いた。
それからうわーっと大きくなって、お日さまが出だした。
ベランダのスイカズラも光を浴びていっぺんに匂い始める。
どうして太陽が出るだけで物がこんなに綺麗に見えるのだろう。
見ているだけでそわそわしてくる。

昼下がりに出かけた。
太陽はもうすでに夏?と思える光線になっている。
「サングラス持ってくるのだった。」
麦わら帽子をかぶって来てもよかったな。と思いながら緑陰にポツポツうつる陽を浴びる。
一月前に満開だったマロニエが花の後に小さな実をつけている。
雨にたたかれ数は少ないけれど。これからどんどん大きくなるのだろう。

雲も心なしか入道雲?と思える形になってきて。。
夏になるのかなあと思える一日だった。
f0221050_85745.jpg

f0221050_854357.jpg

[PR]
Commented by hairpriori at 2016-06-08 10:20
セーヌで
氾濫していますね
Commented by fusk-en25 at 2016-06-08 17:49
hairprioriさん
パリのセーヌ河は随分水位も低くなってきていますが、
下流の方はまだまだ大変なようです。
Commented by poirier_AAA at 2016-06-09 02:20
慣れない晴れ続きで頭まで浮かれてふっとんでしまったのか、今日は3回も頓珍漢な言動をしてしまいました。いいお天気だから相手も笑い飛ばしてあっさり忘れてくれるといいのだけれど。。。祈るばかりです。
Commented by fusk-en25 at 2016-06-09 08:28
梨の木さん
ほんと。外に出たら「夏」の感じの人たちがいる。
タンクトップで歩くほど暑くはないのに。。。笑。
でも晴れはいい。絶対に。。。です。
by fusk-en25 | 2016-06-08 08:06 | 空を眺める | Comments(4)