煌めく光の中で


by fusk-en25

買ってしまったおもちゃ?

f0221050_693413.jpg

土曜日の気温は25度だった。
そして翌日の今日。終日雨が降り温度は16度に下がっている。
なんとひどい天気とぼやいてもこればかりはしかたがないのだが。

その晴れた土曜日。
久しぶりに近所の野原まで自転車で出かけた。
花を摘めるほど草は伸びてなかったが、散策にはいい日和だった。
自転車でぶらぶらでもないけれど。
近くの路上でガレージセールをしていて、
小さなお茶のセットを見るともなく見て、なんとなく値段を聞いた。
5ユーロと言われて、それでもよかったけれど、
試しに4ユーロと言ってみた。
こういう商いでない商いにはそんな呼吸も楽しみなもので。
相手も「うーんそこまでは負けられない」という顔を一応したが。
あっさり「いいよそれで」と言うから、状況につられて?買ってしまった。
お茶の空き缶は2軒置いた隣に1ユーロで売っていて値切った分で買うことにした。
「物なんかもう要らん」と誰が言っているのかと自分でも苦笑はしている。

このセット一応日本製には違いないがなんとも安っぽい作りで、
もしも夫がいたなら、小さいながらも窯元をしていた実家の水準からしても
「こんな物、陶器やない」と馬鹿にして絶対買わせてくれないだろうなあと思いながらも、
くれた新聞にしっかり包んで持ってきた。
それにしてもこれは本来何に使ったのだろう?
子供のおもちゃ?もしくは観光地の土産用に作られたのか?
不思議なセットだが、
これに何を入れたらはえるかと思い描くのもちょっと楽しい気はする。
f0221050_620711.jpg

[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-23 07:22
買ってしまったの「しまった」に
思わず頬がゆるんでしまいました(^^ゞ
何を入れたら似合うか
苦笑しながら思い描くfuskさんが見えるようで
私の朝が楽しく始まりました。
ありがとうございます♪
Commented by june_pearl at 2016-05-23 08:00
初めてコメントさせていただきます。ブログを始める前からfusk-en25さんの端正な文章を、楽しく拝読していました。
Blue Willow のお写真があったので、今日は思い切ってコメントさせていただきました。
これは多分、日本から輸出向けに作られたもので、アメリカ辺りには大層出回っておりました。
Blue Willow は銅板転写が盛んになった頃、色々な会社が出していまして、一世を風靡したらしいです。
子供のおままごと用の小さなセットもOccupied Japan のバックスタンプやステッカーが付けられ、コレクターもいると聞いています。
シノワズリー趣味の海外の方に、受けたのかも知れませんね。
可愛いお品を見せていただき、思わずエキサイトして長文失礼いたしました。
Commented by kumoburouti at 2016-05-23 17:57
お散歩しながらガレージセールは楽しいですね。
fuskさんでも買ってしまう事があるのですか
ガレージセールをする場所があれば出したい品がありますけど
此方ではなかなか巡り合いません。
チャンスがあればと少しずつため込んではいるのですが・・・。
Commented by fusk-en25 at 2016-05-23 20:28
pallet-sorairoさん
「しまった」も使えば許せる?と自分を甘やかせています。笑。
Commented by fusk-en25 at 2016-05-23 20:32
june_pearlさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
Blue Willowのことは全く知りませんでした。
それを知っただけでも、この器を買って良かった気がします。
端正な文章と言っていただくと恥ずかしい限りですが。
これからもどうぞよろしく。
Commented by tinyapun at 2016-05-24 00:58
女子は幾つになってもおままごとが好き!?笑
Commented by fusk-en25 at 2016-05-24 08:57
kumoburoutiさん
蚤の市や骨董市で物をあさったり、特に値切るのは苦手なんですが。(大阪人なのに。。笑)
この日は晴れたお天気にちょっと開放的な気分?になってたのでしょうか?
Commented by fusk-en25 at 2016-05-24 08:58
tinyapunさん
今は「ままごと」は好きですが。
小さい頃は一人っ子で遊ぶ相手がいなくて。
ままごとも人形遊びもあまりやらなかったんです。。。。
Commented by hanamomo08 at 2016-05-24 23:30
ガレージセールいいなあ~。
物は出会い、こんな可愛いセットなら私も買ってしまいます。
この缶のデザイン好きです。
玄関に2つ並べて飾っています。
Commented by fusk-en25 at 2016-05-24 23:57
hanamomo08さん
今のようにポピューラーにならない時代のマリアージュ・フレールはまるで倉庫みたいな簡素な店だったんです。
店番の男の子が一人いて、
横にティーバック用の袋をミシンで縫ってる女の人がいるだけの。
店中が色々なお茶の香りでいっぱいでした。
私はなんと懐古趣味だと可笑しく思うのですが。
やっぱりそんなのが懐かしいですね。
by fusk-en25 | 2016-05-23 06:28 | 散策 | Comments(10)