煌めく光の中で


by fusk-en25

煌めく雫に。。

f0221050_8132892.jpg

f0221050_8135911.jpg

f0221050_8144423.jpg

f0221050_8161497.jpg

f0221050_8171022.jpg

春の嵐と呼ぶにはまだ早い気もするが
すざまじい勢いで風が吹き
横殴りの雨が吹き降るかと思うと
ぱーっと晴れ出す。
それが午後の何時間もの間に
何度も何度も繰り返されて
目を見張るようだった。
雨の雫がポツポツと窓のガラスにくっついて
そこに光がさすと。キラキラと煌めき
どんな宝石にも負けない綺麗さに。
何時間もぼんやり眺めていた今日の午後。

春という季節ほど、人々に待たれるものはないだろう。
夏も秋も冬も気がついたらその季節になってしまっているのに。。
春だけは一日一日待ち焦がれているから不思議な気がする。
[PR]
Commented by hairpriori at 2016-02-09 13:11
キラキラ
綺麗ですね
Commented by hanamomo08 at 2016-02-09 15:21
きらきらの窓 めまぐるしく変わる天気はやっぱり春の兆しでしょうか。
私も今日は窓を撮っていました。
ただし、凍りついた窓。
Commented by fusk-en25 at 2016-02-09 20:22
hairprioriさん
陽がさせば。。。水が光る。。。ですね。
Commented by fusk-en25 at 2016-02-09 20:24
hanamomo08さん
春になりそうで、中々春にならないもどかしさ。
待ち焦がれる。。。のでしょうね。
Commented by tinyapun at 2016-02-10 05:49
画家の機嫌と最近の空模様…不機嫌が吹き荒れ、突如上機嫌でニッコリ。
かすけも戸惑う毎日です。笑
Commented by fusk-en25 at 2016-02-10 07:10
tinyapunさん
どうにかならんか。。この天気。
空にも精神安定剤が必要か。。。ですね。
色々あったほうが面白い?なんて言われへんか。。。笑。
by fusk-en25 | 2016-02-09 08:23 | 空を眺める | Comments(6)