煌めく光の中で


by fusk-en25

タオル好き?

f0221050_7595375.jpg

日本の浴用タオルは薄さといい大きさといいとても便利なので
時々誰かが来る時に持ってきてもらう。
車の雑巾に使えそうな薄手のタオルがこちらにはないとこぼしていたら
友達が何十枚も持ってきてくれたのが最初だった。

どこの家でも、昔は粗品でもらったり。
温泉に行った時に持って帰ったりしたものがある。
実家にもあったから船便で物を送るついでに入れてきたりはしていた。
ただしこのタオルは白色しか使わない
店の名前が入っているのがちょっと嫌なのだが。
使う時は折りたたんでかけておくのでそうも気にならない。

一度顔を拭くと洗ってしまうのも原因だが
タオル自体が安物なのですぐに黄ばんだり、薄くなってしまう。
これはもう消耗品として使う以外にない。
先週来た友達にも頼んだら、10枚ぐらいのつもりでいたのに
なんと40枚も持ってきてくれた。早速洗ってたたんで収納した。
こう言う物がたっぷりあるのはちょっと豊かになった気持ちがする。
4枚目の写真の上の段はその浴用タオル、顔を拭いたり身体を洗ったりする。
下段には入っている大きい目の厚手のタオルは手拭きに使う。

バスタオルは少しづつ色のグラデーションを変えた無地のものを
3枚目の写真のように何十枚か持っていて。
実際に使うより重ねて見ているのが好きなのかもしれない。
フランス製が多いがイタリア製も何枚か混じっている。
素材の綿麻混紡のはさらっとしているから春から夏にかけて
綿100%のものはその他の季節に使う。
最終的にゴワゴワになったら周囲をパイピングして縫い
バスマットと洗面台の下に敷くマットをセットにして何組か作っている。
色々洒落たバスマットも売っているけれど、
このタオル地のバスマットを使い出すと
洗ってもすぐに乾くし足触りもよくて他のものは使えなくなってしまった。
f0221050_8114715.jpg

f0221050_812414.jpg

f0221050_813654.jpg

f0221050_8132834.jpg

f0221050_813505.jpg

[PR]
Commented by helebore at 2016-01-21 20:40
私も薄手の小さめのタオルを探してますが、ないですよねー。ベトナムに旅行に行った時、カフェのトイレで、ペーパータオルでも温風乾燥機でもなく、小さなおしぼり大のタオルが、くるくるとまるめられてたくさんかごに置いてありました。(足下には使い終わったタオル用のかごがもうひとつ)資源がないからという理由だと思いますが、これがとても気持ちよかった。タオル地だから水気がよく拭き取れるし、エネルギーを無駄にすることもなくゴミ箱がペーパータオルであふれることもなくトイレの風景がきれいな感じでした。
バスタオルをグラデーションで揃えるの素敵ですねー。あとタオルでバスマット作るのもよいアイデアだなー。。。私も結構タオル好きみたいです。笑
Commented by fusk-en25 at 2016-01-21 21:59
heleboreさん
私は紙ナプキンやペーパタオルの感触があまり好きでなくて
エネルギーのことを考えると。
洗濯もするし、ナプキンや布巾にはアイロンもかけるから電気の使用から考えると同じかもしれませんが。。
ついでに言えば紙コップも好きでなくて
ピクニックにガラスのコップを持っていくから笑われたりします。
Commented by tinyapun at 2016-01-22 06:03
最近、日本ではボディーブラシだの、良く泡立つ化繊のタオルが
大流行の様ですが、実家の父はいつも粗品で貰う薄いタオルしか
使いません。バスタオルもふかふかのは水を吸い取らないとか
言っていつも使い古しの向こうが透けて見えそうなタオル。
母はビンボー臭いと言って笑いますが、父のこだわりはなんだか
微笑ましいです。
Commented by fusk-en25 at 2016-01-22 08:13
tinyapunさん
お父上の「美意識」に賛同いたします。。。。笑。
美意識じゃなくて「皮膚感覚」かな?

私。バスタオルもフニャっとしたのよりゴワっとした方が好きですねん。
by fusk-en25 | 2016-01-21 08:47 | 住む | Comments(4)