煌めく光の中で


by fusk-en25

流れる雲と。。

f0221050_10584349.jpg

f0221050_11123622.jpg

f0221050_11193512.jpg
f0221050_1117738.jpg

ほんの少し気温が下がり、10度が切れて。
この冬初めて手袋をはめた。
それでも陽がさすとまだまだうららかで12月だなんてとても思えない。

ほとんど葉が落ちた百日紅の枝を見上げて、流れる雲を眺める。
もうちょっと大きい雲が通ればいいのに。。。とか
ふわふわした雲が流れてくるのもいいと思いながら。
見ていると
光琳や宗達も描くときはこんな風に木々や雲を眺めていたのかと。
絵の中に雲の枠取りや扇面を嵌めこんでいるのは
たんにデフォルメしているだけだと思ってはいたが
ひょっとしたら雲の流れを見ながら考えついたのかもしれない。。。と。
思えるような気がしてくる雲の流れだった。
[PR]
Commented by hairpriori at 2015-12-11 20:22
寒くて暗いパリが
大好きです
Commented by fusk-en25 at 2015-12-11 20:31
hairprioriさん
柔らかい光線に包まれる冬のパリ。
厳冬の朝の輝き。。。パリそのものかと思えます。
by fusk-en25 | 2015-12-11 11:28 | 空を眺める | Comments(2)