煌めく光の中で


by fusk-en25

菊を眺めて

f0221050_7451386.jpg

f0221050_744840.jpg

f0221050_803332.jpg

もう3週間ほど前から。
街のあちこちの花屋やマルシェの出店に菊の鉢が並んでいる。
11月1日
Toussaint(万聖節)の墓参りの習慣には
鉢植えを携え、それもほとんどが菊の鉢を供える。
市役所や教会にも菊の鉢が飾られ。
その日は祝日になっていて、今年はあいにく日曜日と重なってしまったが
この時期の2週間。
学校も休暇になって それに合わせて親も休みを取ることが多い。

菊といっても日本の豪華絢爛で繊細な花と違い。
ごく普通の小菊が植わっているだけだし 
懸崖風には作られても「もうちょっとどうにかならないの?」
と言いたいような代物だが、それでも長年見慣れてくると
菊の花を見ただけで「toussaint」だからと、
季節感を感じるようになるからまた不思議なものだ。

よく晴れた午後。
近所の教会に菊を眺めに行った。
全くサマにならない花。なんてぼやきながら、正面?から裏に回る。
教会の道を挟んで裏手は墓地になっていて。
ここには流石に沢山の鉢が並べられ。壮観と言えないこともない。
ずいぶん教会行事が廃れてきたとは言え。
明日は墓地も人で賑わうだろう。

LIBERTEと書かれている扉は市役所だが
周囲の黄葉した菩提樹がガラスに映りこんでいて。
どちらかと言うと変な懸崖よりそちらの方に気持ちは惹かれた。
f0221050_8241419.jpg

f0221050_84365.jpg

f0221050_828192.jpg

[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2015-11-01 09:10
菊は秋の田畑のあぜ道や農家の庭に少しづつ咲いているのが似合うような気がします。
木枯らしにも負けず凛として。
学生時代に白菊を一本買ってきて一輪挿しにさして飾ったらゴミ箱のような寮の部屋が救われました。
Commented by fusk-en25 at 2015-11-01 19:30
佐平次さん
昔は仏壇やお墓に供えるために小菊や百日草。金盞花を
小さなに庭に育てたものでした。
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-11-01 22:31
フランスでも墓参りは菊ですか?
Commented by fusk-en25 at 2015-11-01 22:40
PochiPochi-2-sさん
墓参りの花が菊と決まっているわけではないでしょうが。
この時期に一番育てやすい鉢植えが菊だったのでしょうね。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-02 18:13
おばんです。
明日は文化の日でお休みなのでゆるゆると晩ご飯の支度をしております。
万聖節のお墓参りには菊の鉢植えですか?
ちょっと意外ですが、菊は季節の花だし、長持ちしますからね。
LIBERTEと書かれた扉、菩提樹の葉で秋の色に染まっていますね。おしゃれです。
懸崖作りの菊、色も日本的でちょっと驚きました。
針金で誘引して作るらしいですね。
Commented by fusk-en25 at 2015-11-02 19:20
hanamomo08さん
フランスに菊は合わないという人が多いです。
どんな花なら合うのでしょうね。。。笑。
by fusk-en25 | 2015-11-01 08:28 | 散策 | Comments(6)