煌めく光の中で


by fusk-en25

秋色のウインドゥ

f0221050_9201027.jpg

f0221050_9213688.jpg

秋晴れが続いている。
日中の最高気温も20度そこそこになって。
部屋の扉をあけていると。2ブロック離れた小学校の昼休み。
子供達の歓声が風に乗って聞こえてくる。
新学期が始まったなぁと思いながら聞く。
なんとなく頬が緩みそうになる気分。

緑陰のマロニエ並木を前にも写したけれど、
ほんの少し傾斜があるこの道の中程の小さなスーパ「モノプリ」のウインドゥは
外から見える野菜や果物と写り込みがあいまって好きな光景。
並木の色が変わるたびに写したくなる。
先々週も並木がもう秋色になってきたなぁと道行く人を眺めていて。
やっぱりウインドゥも写した。
下の1枚目は今年の秋。2枚目は新芽の出かけたマロニエ並木。
3枚目が去年の秋、この年のマロニエの黄葉が一番さえている?
昨日またこの道を通ったら大気が乾燥しすぎたのか
葉っぱがほとんどなくなっていた。
f0221050_9264096.jpg

f0221050_9281422.jpg

f0221050_9304425.jpg

[PR]
Commented by hanamomo08 at 2015-09-12 11:40
こんにちは。
パリの初秋の風景を見せてくださって嬉しいです。
モノプリという名前のスーパーなのですね。
フレッシュな果物がたくさん並んでいて、映りこんだマロニエの並木と重なって綺麗ですね。

私の住む街ににも西洋トチノキの並木があり、六月には綺麗な赤と白の花が咲きました。
その木がマロニエだということを知ったのは随分後になってからでしたが、パリのマロニエどおりを想像し嬉しくなったのを覚えています。
こちらの木も、乾燥してなのか、なかなかきれいに黄葉しません。

Commented by PochiPochi-2-s at 2015-09-12 14:51
ほんとうに。
パリはもう秋ですね。

ウィンドウに映る並木、どれもそれぞれに素敵ですが、
おっしゃるように私も3枚目が好きかなぁ〜と。

こうした何気ないちょっとした風景に心がときめくのです
よねぇ。
Commented by fusk-en25 at 2015-09-12 20:27
hanamomo08さん
夏から続いて雨が少なく。
今年の黄葉は色づく前に枯葉になってしまっていますが。
それでもなんとなく秋の風情が見出されるような時期になってきて。
マロニエの実が落ちるのもそろそろかな?と思ったりはしています。
Commented by fusk-en25 at 2015-09-12 20:31
pochipochi-2-sさん
さりげなさって一番難しいのではないか。と。
暮らしを見回しても「ここまでやるか?」と思えるようなことや物が多いですから。。
何気ない風情を大事にしたいですね。
by fusk-en25 | 2015-09-12 09:39 | 散策 | Comments(4)