煌めく光の中で


by fusk-en25

本棚

f0221050_8291730.jpg

f0221050_828616.jpg

f0221050_8272753.jpg

子供の時から本を読むのは好きだった。
廊下の本棚を見た人は沢山の本がありますねと言われるが
本の背表紙さえ並んでいるとしょっちゅう目に入る所為か、
意識しているわけではないのにほとんど内容を覚えていられる。
2度読むことは少ないから本も要らないようなものだが、本の処分はできない。
時々好みでない本をもらっても どんな本でも本だけは捨てられない。
パリにもブックオフがあるが 買い取る値段のあまりの安さに本が哀れな気がして売る気にもならない。
だから本が溜まる。
廊下や作業室だけでなく、玄関も寝室も壁はすでに本で埋まってきている。
これ以上増えたらどうしよう?と思いながらも
読むことはやめられない。
これでも昼間は本を読まないように心がけて?はいる。
もしも昼間に本を読み出したら。。。何もしないで1日が終わってしまう。。。

本は字さえ書いてあれば、どんなに古くても構わない。
愛蔵版のように装丁にこだわることもあまりない。
文庫本の方が軽いし、できれば昔のように小さな活字なら紙数も少なくていいのにと思うぐらいだから。
廊下の壁は文庫本の奥行きの棚を作った。
手前の黒い棚はそれまで使っていた奥行き28cmの棚を
真二つに板を切りわけて14cm幅に作り直し。
白い棚は、廊下のクロゼットを改造した時に前の古い扉がしっかりしていたから
夫が14cm幅に切って組み立てて塗り直した。(かなり大変な作業だったが。。)
棚も古くなり、本の重みで棚板がしなってきて 塗料もはげかけているけれど、
愛着?を感じて当分補強をしながら使うつもりでいる。
作業室の方は、20cm幅の樫の板を買って組み立てた。
奥行き後ろの余る部分に作者ごとに整理し 倒れてこないように包んだ本を入れて、
しまい込むと忘れてしまうからリストを作り棚板の横に貼っている。
本当は持っている本全部のリストを作者分けにして作りたい。。。
約7000冊の本となると区分けするだけでも。。。きついと尻込みをして。
中々そこまではいかず、願望だけに終わりそうな気はしている。
f0221050_8334944.jpg

f0221050_8344538.jpg

f0221050_835690.jpg

[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2015-09-06 11:28
まるで図書館のようですね。
それにしても、
異国にいらして日本の本をこんなにたくさん
どんなふうにして手に入れられるのですか?
日本の本屋さんがお近くにあるとか…??
もっとも、ドバイのショッピングモールに
紀伊國屋書店があってびっくりしたことがありますが(^^ゞ
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-09-06 12:28
わぁっ、凄い本の数!
そこらへんの小さな本屋さんよりたくさんあるのでは?
私も本を読むの好きですが…その蔵書の数にびっくりです!

その上、見事に整理整頓されている。
性格のさでしょうかね。
我が家のはとてもじゃないけれど見せられません…(笑)
Commented by fusk-en25 at 2015-09-06 18:28
pallet-sorairoさん
本を手にいれるのには貪欲でして。笑。
パリの本屋は高くて手が出ないし、ブックオフは欲しい古本がない。でも幸福なことに日本で古本を探して送ってくれる奇特な友達がいて送ってくれたり。帰った時にごっそり持ち帰ったりしています。
Commented by fusk-en25 at 2015-09-06 18:32
pochipochi-2-sさん
36年間住んでいて年間最低120冊x2人で読むとこれぐらいの数にはなります。
「断捨離」から程遠い暮らし。。。ですね。
Commented by green-field-souko at 2015-09-07 10:41
壁に作りつけた本棚、パキラ、窓からの光。
という点ではわたしの部屋と同じ要素なのですけども、
どうして雰囲気がこうも違うのでしょうか。
fuskさんのお宅は絵のようであり、ストーリーが感じられるのに、
うちは物置さながら…って、いったい…嗚呼。
Commented by fusk-en25 at 2015-09-07 18:54
草子さん
写真は確かに実物を写しますが。しかし。。
自分の「写したい」ところだけを写すもの。
この横に山と積まれたごちゃごちゃの洗濯物があるかもしれない。。。
草子さんの物置?(笑)もきっと写すと物置に見えない。
それが光線じゃないでしょうか。
お日様が物を美しく見せる。草木も。建物も。空までも。

光線以外にもう一つ前から感じているのですが
絵にはちょっと足らないなあという空き?が必要な気がするのです。
ここまでやるか。と言うところまでいかない一歩手前が私は好きだからかもしれません。同時に過ぎてしまったしおたれた儚さも好きですが。非完璧主義?
Commented by poirier_AAA at 2015-09-07 19:55
本のリスト作りなら、ここに助っ人がいますから!
本気になった時にはきっと声をかけてくださいませ(笑)

な〜んて、思わず立候補したくなったのですけれど、実は手伝いなんか全然必要なくて、ひとりで黙々とあれこれ思い出しながらやるのが一番楽しいんですよね、きっと。
Commented by fusk-en25 at 2015-09-07 20:37
梨の木さん。
有難う。その時はぜひぜひ。。
でも二人でやり出したら、大掃除の時に畳の下から出てきた新聞紙を読む(こんな大掃除の経験が無い世代?か。笑)みたいに
本の話ばっかりして終わりそうですね。
by fusk-en25 | 2015-09-06 09:01 | 住む | Comments(8)