煌めく光の中で


by fusk-en25

ソファとベンジャミン

f0221050_4335234.jpg

f0221050_436927.jpg

数日前の夏の名残の日。
ソファのクロスを変えた。青からアイボリーに。
お天気のいい 気温の高い間に洗濯もしたかったし。
秋の夜長になると、白っぽいソファの方が部屋も明るく見える気がする。

このソファを買う時、ブルーとベージュの色違いがあって迷った挙句、
汚れ目が見えにくい?ブルーにした。
使っている間にベージュの方がきっと部屋が広く見えると夫が言い出し
店に問い合わせると、変えのカヴァーは注文制だから3ヶ月以上かかると言う。
3ヶ月も待てなくて。丁度その頃、高級なインテリアファブリックの店が
毎年恒例の売り出しをやっていたからアイボリーの布地を10m買って
(流石に布の質はブルーよりはるかに良い物でした)
布を買ってみたのはいいけれど。こんな変なカーブが縫えるかと躊躇いながらも
ファスナーの代わりにマジックテープを使ったりボタン留めにしたり
手抜きもしながらなんとか形にはなった。
これに味をしめて?一人がけの椅子は初めから布を変えるつもりで好きな形を重視して探し。この方がかなり縫いにくかったけれど、2回目の余裕?で出来たし
「自分で縫ったの?」なんて言われるとちょっと嬉しい。

横に生えている大きなベンジャミン。30数年前に私が挿し木をしたもので
口の悪い友達から
「物の保ちが良すぎる」なんて言われたこともある。
これ以上大きくなると鉢を変えるのも大変だから
春と秋の初めに鉢の土を半分入れ替え。
かなりの刈り込みをしてもあっという間に茂ってしまう。冬の暖房が合うからか?
この樹の後ろっ側に置いているもう1本の小さなベンジャミンは
大きなベンジャミンから挿し木をした孫?代で、
鉢を大きくするとどんどん伸びて大きくなるのはわかっていても。
これ以上部屋を侵食させると人間の居場所がなくなりそうで、
小さな鉢のまま土だけを変えている。
[PR]
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-08-28 20:10
こんばんは。

断然オフホワイトのほうがいいですね。
自分で縫えるなんて最高!
型紙はどのようにしたのかしら?

フランス語と日本語の会話。
おもしろそう。
横で聞いてみたいわぁ。
Commented by kumoburouti at 2015-08-28 21:10
何でもお創りになるのは天性のものでしょうか
遊び心を知っている方が作られた物は何ものにも替えがたい味のあるものが出来ますね。少し遡って読ませて頂きながら
そんなこと感じました。今からお気に入りに登録します。
Commented by fusk-en25 at 2015-08-28 22:37
PochiPochi-2-sさん

型紙は作らなくて、ブルーのカヴァーをはずして型紙がわりにのせました。いい加減に布を切って。手縫いで仮縫いをしてからミシンをかけて。補正も手縫いでごまかして。。。です。
日仏語の会話は私が下手なフランス語を喋るより実は大変なんです。でもせっかく少しでもわかるのだからと無理をしながら使っています。さていつまで続くことやら。。
Commented by fusk-en25 at 2015-08-28 22:46
kumoburoutiさん
私は大阪人ですからおそらく根がけちなんでしょうね。
売ってるものを見ると。「こんなもん作れる 買うのあほらし」とすぐ思ってしまうのです。
ただ手間暇かけて?作るのだから売ってる物を凌牙しなければ止めたほうがいい。なんでも手作りのほうが価値があるなんてまた思ってないのですけど。
Commented at 2015-08-29 00:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fusk-en25 at 2015-08-29 02:08
kumoburoutiさん。
桜井さんがこちらに来られている間は親しくさせて頂きました。40数年前からですから、あの頃本当にみんな若かったなあと思ったりします。彼よりずっと年下の夫が逝ってしまってもう6年になるのですから。。。
by fusk-en25 | 2015-08-28 05:43 | 住む | Comments(6)