煌めく光の中で


by fusk-en25

引き出しの中

f0221050_8314928.jpg

ここ数年パリ地方はずーっと冷夏続きだっだので、
今年のように日中は真夏並みの30度近い気温でありながら
朝晩は20度前後の涼しさだったからちょっと乾燥気味の埃っぽさを除けば
開放的な気分に浸れるいい夏だった。
その陽気も気がつくと日差しもいつの間にか一時のギラギラ、じりじりした感じはなくなり 日も少しづつ短くなってきている。
もう夏もおしまいかな?と思いながら家事室の引き出しを眺めていた。

子供の頃から部屋の中はどんなに散らかっていてもかまわないのに
引き出しの中だけはきちんと物が並んでないと気持ちが悪くて仕方なかった。
その癖はいまだに残っていて
小引き出しにいろいろな物を仕分けしたり、箱に分類したりするのは
何時間やっていても飽きない。
縫い物を始める前に、やらなくてもいいのに針山の整理をしたり
糸を並び替えたりして なかなか作業が始まらない。
私としては、走り出す前の助走のような時間と思ってはいるが
側で見ているとイライラするといつも家人たちには言われていた。

そう言えば 幼稚園に行っていた頃。
たった1度だけ母が夏休みの授業参観に来たことがあった。
母は幼稚園の教師をしていて、入学式も卒業式もその他の学校行事の時も
いつも母の仕事とかち合い 私の長い学生生活の間一度も行事にも参観にも来たことはない。たまたま珍しく夏休みの登園日に家にいたことがあったのだろう。
確かお絵描きをさされていて、私は18色ぐらいのクレパスの皮を同じサイズに剥いていた。それを見ていた母はイライラしたらしく。
家に帰った途端。祖母に、
「さっさと描いたらええのに、クレパスの皮をむいてやんねん。」と訴えていた。
私の性格を知っていた祖母は「ほっときなはれ。描く時は描くねんから」と笑っていたが。
いまだにその性格はクリアできてないなぁと自分でもちょっと可笑しい気はする。

廊下には元々、収納棚が作りつけられていたが、棚や仕切りが使いにくかったので
全部取り外してその部分に天井までの収納棚を入れ直し、食品庫や洋服ダンスに使っているが乾物や粉類 豆や米などの雑穀類も個別に箱に入れて収納している。
f0221050_8505531.jpg


f0221050_8534276.jpg


f0221050_8542075.jpg


f0221050_8551349.jpg

[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2015-08-15 19:27
引き出しの中だけでなく見事に分類整理されたお家の中!
テーブルの上にあるのは編み物?
糸の種類や色の数、リボンやテープも…
fuskさんは服飾関係のお仕事をなさっていた(る)んですね?!
Commented by fusk-en25 at 2015-08-15 20:28
pallet-sorairoさん
繊維関係の人たちと親しくしていたことはありますが
私は服飾関係の仕事はしたことがないのですよ。
一応、縫い物も編み物もできます?でもどれも我流で
ただ根がケチだから何かを見たらつい「こんなもん作れるやん」と思ってしまうし。欲しい物が見つからなくて作ってしまったりもします。
住空間に限界があるから出来るだけシンプルには暮らしたいと思っているのですが。
糸やリボンの類は使わなくても(もったいながって使わない?笑)見ているだけで満足してどうしても溜まってしまう。
ことに糸や針は日本製が優秀なので、すぐに手には入らないから多めに買ってきてもらったりしてこの状態なんです。

Commented by さわちゃん at 2015-08-16 12:12 x
私がいつも探し物をしているのは整理整頓が出来ないからなんですね!
房子さんのは神わざですよ!
でも私には無理!!!!!
Commented by fusk-en25 at 2015-08-16 18:50
さわちゃん。
私のは整理整頓と違うの。引き出しの中は並べて遊んでる感じ。遊びでなければやってませんよ。
箱の中は入れ込むと忘れていて、
「ええ?こんなもの残ってた」なんてことしょっちゅうやってます。
by fusk-en25 | 2015-08-15 09:01 | 住む | Comments(4)