煌めく光の中で


by fusk-en25

陽を浴びて

f0221050_5452646.jpg


f0221050_5471341.jpg

気持ちよく晴れたから、近所の公園まで歩いて行った。
昨日は18度、今日は21度、日向に身を置きたいような気温でもある。
こんな気温でも公園の葡萄は大きくなって つやつやしていた。
ワイン用の葡萄らしく刈り込まれて かなりの樹の数だから
植え始められた頃は、この葡萄でワインを造りそうなイメージだったが
熟れると小鳥がついばんでしまうのか。
水やりが少なくて干からびることが多いからか。ここ数年の冷夏の所為か。
毎年思ったより実はつけないようだ。
因みにワインができる葡萄の北限はパリで
今もモンマルトルの丘で栽培され、秋にはワイン祭りも行われるし。
ベルシー岸の公園でもワイン用の葡萄が栽培されている。

公園の帰りに、ノウゼンカズラが今頃は満開かと
毎年 咲く場所まで回ってみたら たわわに花が咲いていて。
この濃艶さは朱夏を感じさせられる色合いと思いながら眺めていた。
花の写真を写していると、誰かから必ず声がかかる。
今日も「ねえ、綺麗に咲いたでしょう」と。
f0221050_614835.jpg

[PR]
Commented by さわちゃん at 2015-07-31 12:23 x
全てが溶けてしまいそうな暑さに悲鳴を上げているのにパリは肌寒いなんて別世界ですね!毎日を楽しんで生活していられるんですね!毎日何にもしないで慌ただしく過ぎて行く私の毎日はなんなんでしょうね、、、、。焦ります!
Commented by fusk-en25 at 2015-07-31 18:19
さわちゃん。
ぼーんやりもの思いに耽る。。。。が実は一番好き。一人になって24時間全部自分の時間なのに。二人でいた時の半分もモノが出来ない。焦りはしないけれど。何やってるんだろうって。いつも思っていますよ。
by fusk-en25 | 2015-07-31 06:08 | 散策 | Comments(2)