煌めく光の中で


by fusk-en25

洗濯日和?

f0221050_6582686.jpg

「こんなにいいお天気なのに、洗濯物を干している家が見当たりませんね」
日本から旅行に来た若い女性が怪訝な顔をしながら 尋ねられた。
「洗濯物を外から見えるように干すのは禁止なのよ」
「あら、じゃあみんな乾燥機を使っているのですか?」
外気に当てて洗濯物を干すことなどもうすっかり忘れていたが
湿気の少ない、冬場も家中に暖房が入る住環境では部屋の中に干してもかなり早く乾く。
洗濯機の絞りも高速回転で優秀だから水滴が垂れることもないし 3時間も干していればほとんど乾いてしまう。
ここに住み始めた当時、一度ベランダに干していたらすぐに市庁舎から管理人室に電話がかかってきた。
景観が悪くなるから干さないようにと。
うちのベランダは市庁舎に面しているのでなるほどと、すぐに部屋に取り込んだが
ベランダの柵(1mほどの)より下なら干してもいいとも言われた。
そんな状況に慣れてしまったからか
日本に帰ってマンションのベランダに布団がずらーっと干されているのを見ると
かえって妙な気持ちになる。
ところがある晴れた日。
目の前に見える建物のベランダに
「おぉ壮観」と言いたくなるほどの洗濯物がひるがえっていた。
市庁舎からは裏側で見えないし、西日がずっーと当たるから
干したい気持ちも判るけれど。誰も文句を言わないのかなぁ。
他人事ながらちょっと気になる光景だった。
f0221050_547810.jpg

[PR]
Commented by 夜の騎士 at 2015-07-05 19:35 x
洗濯ものをどこに干すか?って云う問題は、個人の主観・美意識の問題ですから都市景観にどう影響するのは論議を呼びそうなテーマですね。

かなり個人主義が強い生き方をすると思われてるフランス人にしては意外な制約ですね。

ワタシなんかは洗濯ものやお布団を外に干して、お陽さまの
恵みを受けるのはそのお宅の奥さんの家族にたいする思いが
感じられてむしろ美しい景観だと思っちゃいますもんね。

fuskさんが撮られた写真のお宅の洗濯干しも美観を損ねてると思いませんでした。

ただパリが超高層ビル建築を制限してるらしいことには都市景観を守る上で大賛成ですけど。

我が家は乾燥機なんてシャレたものは購入していないので、梅雨の現在家内が室内に洗濯ものを干しまくって室内景観こわしまくりです。早く太陽の恵みが欲しい!
Commented by fusk-en25 at 2015-07-05 19:53
フランス人は個人主義が強いのかどうかよく判らないけれど。
景観など視覚的なものの調和は気にするようです。
建物の塗装の色も決まっていて。日よけのテントの色も制限がある筈。ヴェルサイユの街など大通りに面したところは扉の色も決められていて、塗り変えの時期も決まっているとか。
Commented by pallet-sorairo at 2015-07-07 12:03
洗濯物より、
植木鉢が落っこちそうで怖い(^^ゞです。
Commented by fusk-en25 at 2015-07-08 05:04
pallet-sorairoさん
植木鉢?どうなんでしょうね。固定されているのではないでしょうか。枠に入れてあるとか。
by fusk-en25 | 2015-07-05 05:53 | 住む | Comments(4)